札幌市豊平区/菊水駅/学園前駅の書道教室🍁かえで書道苑

札幌市豊平区/菊水駅/学園前駅にある少人数制でアットホームな書道教室です。今なら体験レッスンが★無料★書道の基礎を身につけられるようあなたのペースに合わせてお稽古します。師範免許も取得できます。小学生から大人まで心を込めてご指導いたします。ペン字や硬筆もOK。ホームページhttps://kaede-sho.net/

カオナシ。


文化書道一月号 有段者半紙A部競書課題

読み:黄鶴西楼(こうかくせいろう)の月、長江萬里の情。
意味:黄鶴楼上から月を眺め、長江萬里の流れに対して詩情を漲らせた。

草書。
昨日、ひたすら書いていて思ったこと。
私の草書は千と千尋の神隠しに出ていた、「カオナシ」みたい。と。何枚書いても「カオナシ」のオンパレ〜ド。表情のないのっぺりとした字。

こりゃ、いかん。と、思い直して仕上げたのが上の作品。まだ、「カオアリ」ではありませんが・・

教室に通っていた頃。
あなたの字は形はいいけど、面白みがない。といつも言われてました。

定規をあてたみたいな線だ。と。

先生の筆先からにじみ出る朱色を、うるうるの目で見てました。(定規なんかあててない。一生懸命書いたのに。って思いながら)

その筆先はとにかく丁寧で優雅。

あの頃よりも今のほうが、その丁寧さがいかに大切か、とてもよくわかります。なんで、あの頃、あんまりよくわからなかったのかな。。