札幌市豊平・菊水の書道教室 『かえで書道苑』

少人数でアットホームな書道教室です。

お手本の先生は、もしや?!

こんばんは、恭泉です。

5年前に、東京で行われた第49回文化書道展を見に行ったとき、
ラッキーなことに、文部科学大臣賞をとった方にお会いしました。
その素晴らしい作品の前で。

とても上品なご婦人で、
初めてお会いしたのに色々お話を聞かせていただたので、
ずーっと印象に残っていました。

それから、5年後。
今月の文化書道の月刊誌のお手本に、
その方のお名前がありました。

そう、お手本を書く先生になっていました!!!!
合ってますよね??あの方でいいのですよね??

段位をとっていない方用の、
一般半紙の部のお手本を書かれていました。

あまりにも美しい楷書だったので、
私も書いてみました。
うーん・・・難しいです。

読み:孤光一点の蛍
意味:たったひとつの蛍の光


青山・白水・電光

こちらは、大人の方が、ご新規で検定を受けるときの課題です。
ご参考までに。