札幌市豊平・菊水の書道教室 『かえで書道苑』

少人数でアットホームな書道教室です。

文化書道月刊誌

こんにちは、恭泉です。

文化書道月刊誌
9月号、
2枚ほど書き上げました。



行書
意味:秋の月の、なおもまどかなる今宵。
江ぞいの村で、ひとり老いゆくわが身。


百人一首
大江千里
月見ればちぢに物こそかなしけれ
わが身ひとつの秋にはあらねど

意味:秋の月を見ていると色々と物悲しいことである。
秋は我身一人の為に来るものではないけれど。

ちなみに、
私は秋、好きです(^^)