札幌市豊平区/菊水駅/学園前駅の書道教室🍁かえで書道苑

札幌市豊平区/菊水駅/学園前駅にある少人数制でアットホームな書道教室です。今なら体験レッスンが★無料★書道の基礎を身につけられるようあなたのペースに合わせてお稽古します。師範免許も取得できます。小学生から大人まで心を込めてご指導いたします。ペン字や硬筆もOK。ホームページhttps://kaede-sho.net/

潤滑油。


文化書道二月号 有段者半紙A部競書課題 恭泉書

読み:春風三十度、空しく憶(おも)う武昌城(むしょうじょう)。
意味:春風秋雨彼是三十年もの昔であるが、今尚武昌城が忘れがたい。

こんにちは。
日めくりをまとめてめくる恭泉です^^;

さて、草書。「春」「風」のつながり具合が難しかったです・・「風」の二画目にもずいぶんと悩まされました・・

昨日はほんと眠くて、早く寝て早く起きて書こうかとも思ったのですが、早く寝てたくさん寝ただけの朝になりそうなので、音楽を聴いて、気持ちをあげて書きました。
音楽は、Coccoの「Raining」♪  これ、私にとって名曲中の名曲だと思っています。


今週はとっても頑張りました〜。仕事も書道も。

最近仕事で気をつけていることがあります。社員全員(14人)と話すことです。話すといっても一言。仕事の進み具合の確認とかあいさつとかその程度ですが。

すると?!
先日上司に、「君は会社の潤滑油になってる」と言われました。
ほ〜、どこかで聞いたな、ジュンカツユ。
書道の先生が、「趣味は生活の潤滑油になるのよ」と言っていた!!


ちなみに、「潤滑油」を調べてみました。

(1)機械の摩擦部分の発熱や摩耗を防ぐための油。

(2)物事を円滑に運ぶための役割。また、その人。


私は(1)ではなさそうなので、(2)らしい。
なかなかの役割ではありませんか♪会社に入って14年。やっと潤滑油になりました!!

潤滑油恭泉ガンバリマス^^

おまけ

幸せをよぶ「かぼちゃん」^^