札幌市豊平・菊水の書道教室 『かえで書道苑』

少人数でアットホームな書道教室です。

何年かかるかな。

こんばんは、恭泉です。

私は教える立場になってはいるものの、
まだまだでして、
月1回、尊敬する先生の元へお稽古に行っております。

書道をはじめて20年以上たち、
最高段位七段を6年かけて取れたものの、
その先は見えない階段を上っていくという、
目標としてはわかりずらく、
ちょっと自分との戦いっぽい世界にいます。

そんな中、
今私がやっていること。

西脇五呉先生が書いた、
『三たい千字文
の臨書です。

少し前に一度書いてはいたのですが中断してました。

そして、今、
最初からやり直すことになりました。

三つの異なる字が千文字あるんです!
同じ文字はひとつもなく、千字。

楷書・行書・草書と三書体を
千字書いていきます。

これをやることになりました。

とてもお勉強になりますよ。
と、先生。

そぉですよねぇ・・・・

と私。

何年かかるのか・・・

全部書き上げたら一つにまとめる予定でございます。

先生が見て、
きれいね!と合格点をいただいたものを載せますね。

朱で、丸をつけるともったいないからという理由で、
何もついてないです。

先生も自分で全て書き上げているのですが、
その昔、先生の先生が、朱で丸をつけてくれて、
ちょっと残念だったからだそうです。
優しいですよね。その心遣い。


↑表紙です。千字には含まれません・・・

12/1000

24/1000

36/1000

目指せ、1000/1000 !

ちなみに、
右から、楷書・行書・草書、楷書・行書・草書、
の順に、書いております。