札幌市豊平・菊水の書道教室 『かえで書道苑』

少人数でアットホームな書道教室です。

7月競書

こんばんは、恭泉です。

なんか、
やっぱり書道は楽しいな〜と思っているところです。

なんですかね。

あの、気持ちが字に出ちゃうところですかね〜。

いい字を書くには、
きれいなお部屋で美味しいものを食べて、
たくさん笑って、たくさん学んで、
いっぱい寝る ことな気がします。

さて、
文化書道7月の競書、発送してきました。
間に合うかな・・・

行書
読み:静勝朝還(せいしょうちょうま)た暮、
幽観白己に玄。

意味:この静かですばらしい環境の中、
朝夕を過ごし、静かに森羅万象を観察して、
道理を深く理解した。

隷書
読み:冠蓋洛者しゃに傾く


かな(百人一首

小野小町
花の色はうつりにけりな いたづらに
わが身世にふるながめせしまに